【大腸内視鏡検査体験談】加齢で伸びた腸に「鎮静剤なし」は痛かった

大腸ポリープ検査加齢
大腸ポリープ検査
とっこ
とっこ
昨年お腹の具合が悪くなり、大腸内視鏡検査(ポリープ検査)を受けました。7~8年前に1度受けたことがあり、その時は大丈夫だったので心配しないでいたら、とんでもない!痛かった!今回は大腸ポリープ切除の体験談です。

大腸内視鏡検査:本番までの流れ

ポリープ検査前々日から繊維質は避ける

大腸内視鏡検査の二日前から食事に注意するように、病院から指示されました。野菜、海藻類、豆類などの繊維質を避けました。

ポリープ検査前日は検査食

大腸内視鏡検査前日は、病院で渡された検査食を食べなければなりませんでした。おかゆ、ポタージュスープ、具がほとんどないお吸い物など。おやつとしてビスケット、粉末ジュース、紅茶もついていました。量が少ないのでお腹が空きました!

就寝前に錠剤の下剤を飲みます。

ポリープ検査当日の朝はモビプレップ

検査当日は早朝から「モビプレップ」という液体下剤を少しずつ飲みます。粉を2リットルの水に溶かしたもので、スポーツドリンクのような梅ジュースのような不思議な味です。おいしくないけれど、飲めなくもない味。冷やしたら少し飲みやすくなりました。モビプレップを1リットル飲んだら水を500㏄飲みます。お腹が水分でいっぱいな感じ。

気を紛らわすためにネットで色々読みながら、淡々と飲み続けました。

トイレに10回くらい行って、腸はすっかりからっぽ。モビプレップを1.5リットル飲み終わった頃でした。指示通り、さらに水を飲みます。(飲んだモビプレップの半量分、水を飲まなければなりません。)

腸がきれいになればモビプレップは全部飲まなくてよいということなので、これでおしまい。前処理完了!

大腸内視鏡検査:いよいよ本番

鎮静剤投与の準備をする

私が行った病院では、鎮静剤を使うかどうかは、本人の希望で決めることができます。鎮静剤を使う場合は、検査後1時間ほど病院で休まなければなりません。そこで早く帰りたい人は、鎮静剤なしで検査を受ける場合もあるそうです。私は痛いのは嫌なので、事前に鎮静剤を使うことをお願いしてありました。

検査着に着替え、検査開始後すぐに鎮静剤を投与できるように、点滴の針を看護婦さんが刺して、いよいよ準備完了です。

鎮静剤はダメと言われる

ところが、ところがです!いざ検査台に横になったところ、お医者さんから衝撃の一言が!

その時、私の血圧が低かったため、鎮静剤は使わないとのこと!「痛みより安全を優先させてください」と言われました。看護婦さんが「大丈夫、痛くないですよ」と言ってくれたものの、不安なまま、検査スタートです。

腸が伸びていた!

大腸内視鏡検査は、肛門から内視鏡(ファイバースコープ)を入れて腸の中を検査します。幸い女性のお医者さんでしたので恥ずかしくなく、良かったのですが、内視鏡を入れるのにだいぶ苦戦しているようでした。「腸が伸びちゃってますね。なかなかうま進まないわ」とのこと。

え?「腸が伸びてる」ってどういうこと??

後で調べてみたら、腸は加齢により伸びるのだそうです。他の筋肉と同様、年をとると大腸の筋肉もだんだん弱くなります。ゆるくなって、ジャバラが伸びてしまうのだそうです。

内視鏡検査は、肛門から入れた内視鏡をまず大腸の一番端にまで到達させて、腸内に異常がないか調べるのは帰り道に行います。大腸が伸びてしまったということは、ゴールに到達するまでの内視鏡の道のりが、長くなるということを意味します。女医さんは、私の伸びた腸のせいで、内視鏡を端まで届かせるのに苦労していたというわけです。

7~8年前に大腸ポリープ検査を体験した時は大丈夫だったのに、この数年の間で、すっかり腸が老化してしまったんですね~(涙)

鎮静剤なしは痛い!

大腸内視鏡検査では、つぶれた腸の中に空気を入れて、その中を内視鏡が進むようにします。そのためすごくお腹が張ります。痛かったです!

私の場合、鎮静剤を使わず、かつ伸びた腸のせいで内視鏡が進むのに時間がかかるので、その分余計に痛かったのだと思います。 女医さんが「あともう少しだから我慢してくださいね~」などと声をかけてくださるのですが、その「あと少し」が私には長かった!

検査所要時間50分!ポリープ1つ切除

内視鏡がやっと端までたどり着いたと聞いたときは、ほっとしました。お腹は空気でパンパンで、しめつけられるような痛さを体験しました。

内視鏡の「帰り道」にポリープが1つ見つかり、切除してもらいました。「外れないようにクリップ2つでしっかり留めておきますね」とのこと。モニターで見る自分の腸の様子が気持ち悪かったですが、せっかくの機会なので、しっかり見てきました。

大腸内視鏡検査は普通は30分程度で終わるようですが、私の場合、50分もかかりました!

大腸ポリープ切除後

ポリープを切除したことの傷みは全くありませんでした。鎮静剤を使わなかったので休憩する必要もなく、そのまま自宅へ。

ポリープを切除しているので、2週間ほどは重い物を持ったり、運動することは禁止。食事も消化の良い物をとるように言われました。

切除したポリープは良性で問題なし。ただし経過観察のために、2年後に再検査をするようにと指示されました。

とっこ
とっこ

腸まで老化してしまうなんて、大腸内視鏡検査を体験して、初めて知りました。検査はイヤですが、健康のためには大切なので、また受けにいきます。次こそは絶対に鎮静剤をお願いしようと思っています!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
加齢
元気に老いるため今日も頑張ってます

コメント