【国民年金保険料の支払い】2年前納&クレジットカード払いがお得!

国民年金保険料のクレジットカード払い 節約
とっこ
とっこ

国民年金保険料をお得な2年前納で納めている私です。明日5月1日は口座引き落とし日です。ところがネットを見ていたら、なんと去年からクレジットカード払いも始まっていたんですね!たった今知りました!ショック!

国民年金保険料の支払い方法

 2年前納がお得!

国民年金というと、将来どのくらいもらえるのだろうかという不安もありますが、国民の義務なので欠かさず保険料は支払っています。国民年金保険料は2018年度(平成30年度)ですと、1ヵ月16,340円です。しかしまとめて保険料を前払いすると、割引があります。

平成30年度の場合の割引額(口座振替の場合)は、次の通りです。

 支払い保険料保険料割引額
 6ヶ月前納   96,930円   1,110円
 1年前納 191,970円   4,110円
 2年前納 377,350円 15,650円

このようにまとめて前払いすると随分割安になります。

一番お得なのは2年前納ですね。15,650円も割引されますので、およそ保険料1ヵ月分安くなります。

2年前納は平成26年から

2年前納という支払い方法は、平成26年(2014年)に始まりました。一度に40万近く支払うのは大きな出費です。しかし銀行に預けておいてもほとんどお金は増えないので、貯蓄を切り崩してでも2年前納で払って1万5千円ほど得した方がずっと賢いと思い、私は平成26年度から2年前納で支払っています。

当時2年前納で支払うには口座振替によるしかありませんでした。そこで引き落とし口座を登録し、今年は支払い年のため、明日の口座引き落としを待つばかりだったのですが……

2年前納のクレジットカード払い

クレジットカード払いが平成29年から可能に

平成29年(2017年)から、口座振替に加えて、現金やクレジットカードでも2年前納で保険料を納付することができるようになりました。

ただし現金やクレジットカード支払いの場合、口座振替よりも割引額が少し少なくなります。口座振替の場合、支払額は377,350円で、15,650円割引されます。一方、現金やクレジットカード払いの場合、支払い額は378,580円で、割引額は14,420円です。つまり割引額だけを考えると、口座振替の方が1,230円お得ということになります。

カードのポイントを含めると、カード払いが一番お得

しかしクレジットカードのポイントを考えるとどうでしょう? 例えば1%のポイント還元があるクレジットカードでしたら、378,580円の2年分保険料を支払えば、3,785円分のポイントがつきますね。

つまりクレジットカードで2年前納にすると、
割引額:14,420円+ポイント3,785円=18,205円もお得!

というわけで、ポイント還元率の高いクレジットカードを使うなら、クレジットカード払いで2年前納にするのが一番お得ということになります!

2年前納の申込締め切り

2年前納で国民年金保険料を支払う場合、毎年2月末までに手続きを終える必要があります。日本年金機構のHPから申込書をダウンロード&プリントアウトし、必要事項を記入して郵送するか、年金事務所に出向いて手続きすることになります。

私も次の支払い(といっても2年も先のことですが)は必ずクレジットカード払いにするように、忘れずに手続きをしたいと思います!

とっこ
とっこ

国民年金保険料の支払いは大きな出費ですが、2年前納&クレジットカード払いで、うまく節約したいですね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約
元気に老いるため今日も頑張ってます

コメント