【2019年最新】保険無料相談キャンペーンで賢く保険の見直しを!

保険の見直し 節約

保険の見直しは絶対必要!

保険かけっぱなしの危険

保険の見直しは必要でしょうしょうか?私は、結婚、出産、転職、子どもの自立など、大きな節目を迎える時には、保障内容を確認し、変えるべきことがあれば変えるなど、手当をするべきだと思います。

例えば子どもが自立したら、一家の大黒柱の死亡保障はそれまでよりも少なくてよいでしょう。あるいは収入が減れば、保険料を減らす方法を考えなくてはなりません。

保険は大きい買い物なのでそう簡単に決められませんし、忙しい生活を送っていると、ついつい「かけっぱなし」にしたくなります。けれども状況の変化に合わせて保険を見直して、無駄な保険料を払わず、かつ必要な保障を保てるようにしておくことをおすすめします。

貯蓄目的の生命保険利用

今は銀行にお金を預けても、利息はほとんどつきません。そこで貯蓄目的のために、生命保険などを利用する人も多いと思います。私もそのうちの一人です。過去に何度か銀行に預けていたお金を、貯蓄目的で一時払い終身保険に預け替えました。

そのような投資目的でも、保険を見直したり、新商品を検討する必要が生じますね。

おすすめの保険の見直し方法

まずは現状把握

それでは実際にどう保険を見直すかですが、まずは現在の保障についてしっかり把握することが大切です。家庭によっては保険は夫まかせとか、妻まかせなど、情報を共有していない場合もあります。あるいは昔入ったままなので、内容を忘れてしまったという人もいるでしょう。

恐らく毎年保険会社から保障内容が記載されたお便りが届いていることと思います。それを見るか、保険証券を見て確認しましょう。

保障内容はどうなっているのか、どういう場合に保険金が支払われるのか、保険料はいくらで、いつ払っているのか(年払い、月払い等)など、具体的に押さえておくことが必要です。

投資目的で一時払い終身保険などの加入を検討している場合は、貯蓄がいくらあるのか、そのうちのどのくらいを保険に回せるのかなども考える必要があります。

すでに貯蓄目的の終身保険に加入している場合は、定年を迎える時に手持ちの保険を解約した場合、解約返戻金がいくらになるのかを調べておくことも大切です。保険会社に問い合わせれば教えてくれます。それを知っておくことは、新たにいくらくらい用意したいのかを決めるために、参考になります。

次に独立系FPに相談

現状を把握した上で、次にするべきことは独立系FP(ファイナンシャルプランナー)に具体的に相談をすることです。FP(ファイナンシャルプランナー)は、家庭の保険や資産運用などについてアドバイスをすることができる、お金のプロともいえる有資格者のことです。

特定の生命保険会社や損害保険会社などに属する「企業FP」が自分の会社の商品のみを扱うのに対して、独立系FPは、色々な保険会社の様々な商品を扱います。つまり独立系FPに相談をすることで、私たちは複数の保険会社の商品を比較して、ベストなものを選ぶことができるのです。

FPさんは、無料で自宅に足を運んでくれます。近所の喫茶店などに来てもらうことも可能です。

FP自宅訪問

私は過去に、何人ものFPさん達のお世話になりました。FPさんは、生命保険のこと、医療保険のこと、投資のこと、年金のこと、老後の備えのこと、相続のことなどなど、分かりやすく教えてくれて、とても勉強になります。保険商品についてはネットでも調べることができますが、素人には限界があります。保険や資産運用について知るには、お金のスペシャリストであるFPさんと直接話をして、いろいろ質問しながら教えてもらうのがベストだと実感しています。

FPにどう相談する?

無料保険相談の利用

それではどうやって、独立系FP(ファイナンシャルプランナー)に相談することができるのでしょうか?

それには、「保険の○○」というような無料保険相談サービスを利用し、FPさんを紹介してもらうのが最も手っ取り早い方法です。

FPさんを紹介してくれる無料保険相談サービスは数多くあります。私も過去に多数利用させて頂きました。比較サイトなどもあるようですが、私は保険相談サービス会社自体を比較することは、あまり意味がないように感じています。

確かに会社によっては、FPさんが決まるまでに日数がかかったり、申込の際のサイトへの入力が面倒だったりなどの差はありました。しかし会社が専属FPさんをかかえているわけではありません。あくまでもFPさんを紹介してくれるだけなので、面談が充実したものになるかどうかは、来てくれるFPさん次第だと感じています。

私が利用した保険サービスの中には、ネット上の口コミが非常に高く、あちこちのサイトのランキングでも上位に名前が挙げられている会社なのに、来てくれたFPさんにはとてもがっかりしたことがあります。経験や知識があまり豊富ではなく、信頼して話を進めることができませんでした。

ですからネット上の口コミやランキングは、あまりあてにならないと感じています。要するにFPさんにも時には「ハズレ」があるのです。

どの保険相談サービスを選ぶ?

それでは数ある無料保険相談サービス(FPさんを紹介してくれる会社)の中から、どうやって選べばよいでしょうか?

私のおすすめは、ずばり、ギフトがもらえるキャンペーンを行っている無料保険相談サービスから選ぶことです。保険相談サービス会社は、無料相談をすればギフトがプレゼントされるキャンペーンを頻繁に行っています。しかも無料相談の結果、保険契約を結ばないことになってもプレゼントはもらえます。

キャンペーンギフト

プレゼントキャンペーンを行っている保険相談サービスに限定すれば、選択肢が減ります。そして万が一「ハズレ」のFPさんにあたってしまった場合も、プレゼントがもらえると思えば、少しは気持ちもおさまります。

ところで、なぜ無料相談をするだけで、ギフトがプレゼントされるのでしょう?それは、無料相談の結果、FPさんを介して保険契約が結ばれた場合、保険会社から保険相談サービス会社に手数料が支払われるからです。保険相談サービスを行っている会社は、この手数料で成り立っています。キャンペーンを行うことで、たくさんのお客さんがFPさんを通して保険に入ってくれれば利益が増します。そのため、保険相談サービスを行う会社はキャンペーンを行ってでも集客したいのです。そのおかげで私達は有益な無料相談が受けられるというメリットに加えて、豪華なギフトを頂くこともできるというわけです。

ちなみに以前は、商品券がもらえるキャンペーンがさかんに行われていました。しかし2017年春からは、金融庁による指導で商品券のプレゼントは中止になっています。

その代わりに今は、お米やお肉などの物品プレゼントキャンペーンがよく行われています。

複数の保険相談サービス利用がおすすめ!

保険は高い買い物です。簡単に決めるわけにはいきません。私は「石橋を叩いて渡る」タイプなので、保険を見直したり、新しい保険商品を買う時には、とても慎重になります。

そこで私が過去に保険の見直しや新たに保険に加入をした時には、同時期に複数のFPさんに相談をしました。FPさんはお金のプロですが、営業のプロでもあります。うまい口車にのせられて、本当は必要のない保険を勢いで契約してしまうことになったりしないかと心配だったので、複数のFPさんに相談する方法を選びました。

2人以上のFPさんに相談するということは、最初から2つ以上の保険相談サービス会社を利用するということです。FPさんに一度家に来てもらうと、相談に1~2時間ほどかかります。さらに具体的に話を進めたかったら、少なくとも、もう一度来てもらう必要がある場合がほとんどです。複数のFPさんに相談するとなったら、さらに余計に時間がかかります。けれども私は、その価値は非常に大きいと思います。

例えばあるFPさんの説明では十分に分からなかったことが、別のFPさんの説明でクリアになったりします。あるFPさんから特定の保険商品をさかんにアピールされて、良い保険なのか疑わしいと感じても、別のFPさんから別の視点でその商品について説明してもらうと、信頼できる商品だとわかり、納得がいったりします。また前述のように、運悪くハズレのFPさんに万が一あたってしまった場合も、他に相談するFPさんがいれば十分に補うことができます。

あるFPさんからは、それまで子どもにお金を残してあげることばかりを考えていた私に、「自分の老後資金確保を優先させるべき。そうしないと、かえって将来子どもに迷惑を掛けることになる」と、今の私のライフプランの土台となっている、大切なことを教えてもらうこともできました。

どれも複数のFPさんに相談をした結果、得られたことです。複数のFPさんと話しをすれば、それだけ保険や資産運用に詳しくなることができます。何より自信をもって保険の見直しをして、保険をそのままにしておく決断や、新たに保険に加入する決断を、正しく行うことができます

そしてついでに、複数のプレゼントキャンペーンを頂くこともできます!いいことずくめです!

無料相談キャンペーン・ランキング

それでは保険の無料相談をすることで、ギフトをプレゼントしてくれる保険相談サービスを紹介しますね。ランキングは、あくまでもキャンペーンのプレゼント内容についてです。

みんなの生命保険アドバイザー
生命保険 相談

家計&保険相談完了後のアンケート回答でプレゼント:
A5ランク九州産黒毛和牛「うでみすじスライス」

みんなの生命保険アドバイザー

保険見直しラボ
保険見直しラボ

保険相談&面談後アンケート回答でプレゼント:
特Aランク北海道産「ゆめぴりか」/宮城県仙台名物熟成牛タン/雪室熟成豚ロース味噌漬ほか

「保険見直しラボ」公式サイトはこちら

保険ランドリー

無料相談の面談完了でプレゼント:
魚沼産「こしひかり」3キロ

「保険ランドリー」公式サイトはこちら

保険コネクト
保険コネクト

保険相談後の特典:
イオンショップ、一休.com、ローチケ、東急ハンズ、HIS、星野リゾート、おそうじ本舗、ニッセン、てもみん、セブンネットショッピング、オリックスレンタカーなどのサービスや商品を一年間割引価格で利用できる。

「保険コネクト」公式サイトはこちら

保険マンモス

保険相談完了後のプレゼント:
ハーゲンダッツギフト券2枚

「保険マンモス」公式サイトはこちら

無料保険相談の注意点

現状を正しく伝える

保険無料相談を申し込む際には、自分が加入している保険の内容や、どういう保険を検討したいのかについて、申込フォームに入力を求められることが多いです。良いFPさんを紹介してもらうためには、ここで面倒臭がらずに、詳しく記入することが大切です。なぜならFPさんにも、得意分野、不得意分野があるからです。自分の必要に適したFPさんを紹介してもらえるように、具体的に記入しておきましょう。

保険相談サービスの会社によっては、面談実施前に、直接FPさんと面談日時の確認などについてメールや電話で連絡を取り合う場合があります。もしそうなら、FPさんに相談したい内容を具体的に伝えておくとよいです。関心がある保険があれば、設計書をあらかじめ作って持参してもらうようにお願いしてみましょう。設計書が出来ていれば、面談がとてもスムーズに進みます。

またFPさんと面談する際には、加入中の保険について、保険証券や保険会社から毎年送付される「契約内容のお知らせ」など、一目で内容が分かるものを用意しておきましょう。

目的はあくまでも保険相談

無料保険相談サービス会社を選択する目安として、プレゼントキャンペーンを行っているところを紹介しましたが、プレゼントは「おまけ」です。大切なのは、貴重な保険相談を受けることです。

もしも、保険相談がプレゼント狙いのもので、保険自体には実は関心がなさそうだと判断された場合は、保険相談をしてもプレゼントをもらえない場合もあります。

例えば保険相談に十分な時間を割かない場合(相談には1~2時間が必要です)、玄関先で話をするのみだった場合(家の中でじっくり話しましょう)などは、相談は「冷やかし」などとみなされて、プレゼントがもらえなくなる可能性があります。FPさんにプレゼントキャンペーンについて言及することも避けた方が良いです。注意してくださいね!

とっこ
とっこ

FPさんに相談をするのは、本当に勉強になります!無料の保険相談をうまく利用し、プレゼントもありがたく頂戴して、賢く保険の見直しを行いましょう!

 

 

 

 

 

節約
元気に老いるため今日も頑張ってます

コメント