加齢

【大腸内視鏡検査体験談】加齢で伸びた腸に「鎮静剤なし」は痛かった

去年大腸内視鏡検査を受けました。医師いわく、「腸が伸びている」とのこと。腸も他の筋肉と同様、加齢により弱ってしまうのですね。伸びて長くなった腸を内視鏡が進まなければならず、検査に時間がかかり、鎮静剤なしで、とても痛かった苦い経験をしました。
2018.04.29
育児・教育

【息子の場面緘黙症が治った!】原因・接し方・治療法・克服までの話

私の息子は幼い時に場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)になりました。家ではおしゃべりなのに、集団の中で全く話ができなかったのです。本人の気難しい気質やバイリンガル子育てが原因かもしれません。息子にどう接したか、どうやって克服できたかの話です。
2018.06.30
国際結婚

バイリンガル子育てに失敗!国際結婚の我が家でも難しかった英語育児

私の夫はアメリカ人ですが、子供達はバイリンガルには育ちませんでした。それは私が子供の日本語力を心配し、家庭でついつい日本語を話し、英語を使う家庭環境を提供することができなかったからです。バイリンガル子育てに失敗した我が家の経緯を紹介します。
2018.08.14
老後の備え

二次相続の対策すべきはお金持ちだけ?我が家の資産で計算してみた!

二次相続は、一次相続に比べて相続税が発生する可能性が非常に高いです。相続税は、何億円もの財産を持つ方達だけの問題とみなされがちです。しかし二次相続まで考えると、我が家にも関わることかもしれないと思い、実際に資産を計算して、確かめてみました。
加齢

【老眼の症状と年齢】脳の病気を疑うほど変な症状で気づいた私の老眼

私は39歳で老眼鏡デビューしました。ある日突然辺りが暗くなり、ひどい頭痛に襲われました。脳の病気かもと心配したのですが、単に老眼によるものだったのです。以来老眼鏡のお世話になっています。今のはブルーライトカットの老眼鏡で、気に入っています。
育児・教育

だらしない子供を直すにはどうしたらいい?しつけに失敗した私の反省

「三つ子の魂百まで」というように、幼い時のしつけられ方は、その後の子供の成長に大きな影響を与えます。我が家では私がうまくしつけられなくて、どうもだらしない子どもに成長してしまいました。私の失敗談と、だらしない子の直し方の紹介です。
2018.05.12
育児・教育

大学生がアルバイトしないのは損!バイト率・月収やメリットはこれ!

アルバイトしない大学生もいますが、バイトのメリットは大きいと思います。収入が得られることはもちろん、社会に出る準備にもなるからです。就活の際、自己PRネタとして使うこともできます。学業に支障をきたさない範囲でバイトをすることをお勧めします。
2018.06.25
老後の備え

【家庭の資産運用・管理】一覧表で資産を可視化するメリットは大!

我が家では資産運用・管理は私がすべてしています。万一の際に備えて、貯蓄・生命保険・個人年金の一覧表を作り、家族に渡しています。一覧表のおかげで私自身も家計の管理がしやすくなり、老後資金のシミュレーションをする時などにも役立っています。
2018.05.06
加齢

【薬では治らない耳が詰まった感じ】原因は更年期!治し方はないの?

50歳の時に急に耳閉塞感に襲われ、耳抜きをしても治りませんでした。耳鼻科を受診したところ、特に異常はないとのこと。薬を服用しても効果がなく、あきらめて通院を止めて放っておいたら自然に治りました。原因は更年期によるものだったと後で知りました。
2018.07.08
節約

【大学奨学金制度】返済額や返済期間は?返済不要の給付型のすすめ

大学生の2人に1人が利用している奨学金。卒業後20年ほどかけて返済しますが、滞納したり、返済できず自己破産するケースが社会問題になっています。民間の財団法人や大学による返済不要の給付型奨学金もありますので、検討してみることをお勧めします。
2018.07.12