女性の薄毛には育毛剤よりもミノキシジル?まずは無料カウンセリングを!

薄毛
とっこ
とっこ

薄毛を心配して、どの育毛剤が良いかと悩んではいらっしゃいませんか?実は薄毛の状態によっては、どんな育毛剤を使っても効果が期待できないこともあります。そこでまずは東京ビューティークリニックなどの薄毛治療専門クリニックで、無料カウンセリングを受けることをおすすめします。そしてもしも育毛剤が効かないほど薄毛が進行していると分かれば、おすすめしたいのはミノキシジルが配合されている医薬品を使うことです!

女性の薄毛患者が増えている!

薄毛で悩む女性が年々増えているそうです。

女性の薄毛専門病院である東京ビューティークリニックの調査によると、2013年から2015年の間の3年間で、女性の薄毛患者は約30倍に増加しているのだそう!妊娠・出産、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、ダイエット、生活習慣の乱れ、頭皮トラブルなど、様々なことが女性の薄毛の原因になっていると言われています。

中でも「びまん性脱毛症」は、女性の脱毛症の中でもっとも発症しやすいものと考えられています。

「びまん」は漢字で書くと「瀰漫」または「弥漫」。「一面に広がる」という意味です。つまり、びまん症脱毛症とは、髪全体が薄くなるというもの。男性のように部分的に脱毛が進行するのとは異なります。目立つのは分け目ですが、気が付かないうちに進行して、分け目以外、つまり髪全体の本数が少なくなってしまうのです。

専門クリニックの無料カウンセリングがおすすめ!

やっかいなのは、自分の薄毛がこの「びまん性脱毛症」なのか、治療が必要なほどかどうかを、素人判断するのは難しいということ!

こちらは私の6ヶ月ほど前の頭皮画像。分け目の地肌がずいぶん目立ってますよね (◎_◎;)

私は、自分が「びまん性脱毛症」になっているのではないかと、ずっと心配していました。そしてこれまで数種類の育毛剤を試してきました。

今使っているのはベルタ育毛剤(ベルタヘアローション)。以前よりも髪にハリ・コシが出てきて、抜け毛が減ったように感じています。

それでも本格的な治療を始めた方がよいのか不安になり、数カ月前に女性の薄毛専門のクリニック「東京ビューティークリニック」の新宿アイランドタワー院で無料カウンセリングを受けました。

東京ビューティークリニックの無料カウンセリングでは、頭皮をマイクロスコープ画像で調べてもらえます。それによって自分は「びまん性脱毛症」ではないことが分かりました。(´▽`) ホッ

また、お医者さん(女性)には、予防のためにクリニックで薄毛治療を始めることは可能だけれど、無理に始めなくてもよいともアドバイスされました。(´▽`) ホッ

東京ビューティークリニックで無料カウンセリングを受けなかったら、相変わらず色々な育毛剤を使って迷ったり、心配し続けたりしていたと思います。

無料カウンセリングは本当に「無料」です!勧誘されることもありません!少しでも自分の薄毛が気になったら、是非1度、足を運んでみることをお勧めします!東京ビューティークリニックは「東京」と名がつきますが、日本全国にありますよ♪

無料カウンセリングがおすすめ!

というわけで、東京ビューティークリニックの無料カウンセリングで、本格的な治療は不要と言われた私は、自信をもってベルタ育毛剤(ベルタヘアローション)を使い続けています。私はパーマをかけたり、白髪染めをしたりと、髪に負担をかけている方だと思います。しかしベルタ育毛剤のおかげか、頭皮トラブルもなく、髪が潤っているように感じています。

公式サイトはこちら

育毛剤ではダメな髪もある!

育毛剤は、私が使っているベルタ育毛剤のように、今ある毛髪を守る効果が期待できます。

しかし残念ながら、育毛剤には髪のないところに髪を生やすことはできません!つまり、びまん性脱毛症に代表されるような脱毛状態になってしまった場合、役に立ちません。これはベルタ育毛剤に限らず、育毛剤全般に言えることです。

では脱毛症になってしまい、髪が生えるようにしたい人はどうしたらよいのでしょう?

それはずばり、「ミノキシジル」が配合されている発毛剤を使うことです。なぜなら、ミノキシジルだけが、日本皮膚科学会の最新のガイドラインにおいて、男性型脱毛症・女性型脱毛症の両方に関して、「A. 行うよう強く勧める」と有用性が認められているからです。

育毛剤は医薬部外品。それに対し、発毛剤(ミノキシジル)は医薬品です。

発毛剤ミノキシジルとは?

ミノキシジルは、 もともとは高血圧治療に使用されていた薬品です。ミノキシジルには血管を拡張する作用があるからです。

ではミノキシジルは、髪の毛にはどのように作用するのでしょう?

ミノキシジルは血管を拡張し、髪の毛の毛母細胞 に、より多くの栄養を与えます。その結果、髪の毛が成長したり、新しい髪の毛が生えてくることが期待できるのです。

ミノキシジルはどこで買える?

ミノキシジルには外用薬タイプと内服薬タイプがあります。

外用薬タイプは、通販や専門クリニックで購入することができます。内服薬タイプは東京ビューティークリニックなどの専門クリニックで医師による処方がないと、購入することができません。

ミノキシジルが含まれている外用薬で日本で市販されているものは、女性用だと、今のところ大正製薬のリアップリジェンヌしかありません。

このリアップリジェンヌのミノキシジル配合量は1%です。男性用リアップはミノキシジル5%配合であることを考えると、ちょっと頼りない感じがしませんか。

なぜ女性用発毛剤はミノキシジルの配合量が少ないかというと、多毛症などの副作用が懸念されるから。ミノキシジルには毛を生やす効果がありますから、頭ばかりでなく、毛が生えてほしくない場所にも発毛が起こる可能性があるのです。

なお、日本でドラッグストアなどで買えるミノキシジルは配合量が1%のリアップリジェンヌだけですが、海外の商品でしたら、女性向けで配合量が2%の「ロゲイン」などもあります。

日本国内で認められている医薬品ではないので、あくまでも自己責任で、個人輸入代行業者さんを通じて購入することになります。

東京ビューティークリニックのミノキシジルは5%

さて、上記のミノキシジル2%配合の「ロゲイン」ですが、日本の薄毛治療のクリニックについていくつか調べてみたら、治療薬として採用しているところもありました。

個人でも通販で買えるものが、クリニックで出されるってどうなんだろ??せっかく高い治療費を払うのに……と、ちょっと首をかしげてしまいました。

では女性の薄毛治療専門の東京ビューティークリニックではどうでしょうか?東京ビューティークリニックでは、オリジナル発毛薬の「リバースレディ・Rebirth Lady」にミノキシジルが配合されています。リバースレディには外用薬と内服薬の両方がありますが、外用薬のミノキシジル配合量は、なんと5%なんです!

日本皮膚科学会によって発毛治療の有用性が唯一認められているミノキシジル。国内市販商品の1%、海外商品の2%に対し、東京ビューティークリニックのリバースレディには5%も配合されています。さすが女性の薄毛治療に特化した専門クリニック。効果が期待できそうです!!

ただしミノキシジルが5%も高くては、副作用が心配なのでは??と感じる方もいるかもしれませんね。しかし東京ビューティークリニックは病院なのでご安心を!副作用が起こっていないか、血液検査を含めしっかりチェックしながら、治療が進められていきますよ。

公式サイトはこちら

東京ビューティークリニックではミノキジェットもあり!

日本皮膚科学会によって唯一有用性が唯一認められている医薬品ミノキシジル。女性の薄毛治療専門病院である東京ビューティークリニックでは、上記の「リバースレディ」外用薬・内服薬の他、「Dr’s メソ」という注射器を使ってミノキシジルを頭皮に注入する施術や、「ミノキジェット」という高圧のエアでミノキシジルを頭皮の深度3mmまで浸透させる施術も行っています。

このミノキジェットは2019年夏にスタートしたスグレモノの新メソッドです。さすが、専門クリニックは違うな~~と思います!

 

女性の薄毛まとめ

もし薄毛が気になってきたら、まずは東京ビューティークリニックなどで無料カウンセリングを受けることをおすすめします。そうすることで、自分の髪の状態を客観的に知ることができます。

そして、今ある髪を保護する効果だけで良いとわかれば市販の育毛剤の中から選べばよいし、薄毛が進行していて「生えてない部分から生えるようにする」治療が必要とわかれば、ミノキシジル配合の発毛剤(医薬品)が必要になります。

無料カウンセリング申込はこちらから
スポンサーリンク
スポンサーリンク
薄毛
元気に老いるため今日も頑張ってます

コメント